愛知県の探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西

プロ探偵による無料相談実施中

浮気問題の解決方法ご提案

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

内縁関係と事実婚における不貞の慰謝料請求

近年になって内縁関係や事実婚にある方からの

交際相手の不貞(浮気)問題が原因での浮気調査のご相談が増えています

慰謝料請求が目的である方も少なくはありません

ここで、内縁関係の定義を考えなければいけません

内縁関係とは

夫婦同様の共同生活を送りつつも婚姻届を提出していない事実上の夫婦

のことを指します

婚姻届を出していないだけで、後は婚姻届を出した夫婦と全て同じということです

具体的には

・お互いに内縁関係であることの共同意識の保持
・夫婦共同生活の実態が存在

があることです

交際の延長線上での同棲とは違うとの認識が必要です

さらに具体的に述べると

・内縁関係(同棲)の期間
・家計の同一性(通帳の同一等)
・夫婦と同じ生活実態(家事の分担など)
・両方の家族や親族との関係(冠婚葬祭への出席など)
・周囲の方の認識

いわば

自分たちも、結婚届をいないだけで夫婦としての意識がお互いにある

周囲の方々もそのように見ている

財布も同じにしている事実などです

それらが満たされ、内縁関係であると認められる場合には

一方的な内縁関係の破棄には

慰謝料請求や財産分与が認められたり、年金分割が認められることもあります

不貞行為(浮気)に対しては慰謝料請求が認めらることもあります

ただ、浮気相手への請求という問題に対しては少し微妙な部分があります

相手が内縁関係であったと確実に知っていたとの証明が必要になるからです

独身だと聞いていたとの言葉を覆す材料が乏しいケースが多いということです

けれども、慰謝料請求が不可能であるということではありません

あくまで

その実態におけるケースバイケースの判断ということです


名古屋の浮気調査はお任せ下さい

浮気調査 不貞行為とは・・・
「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。
また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」の証拠が必要とされる。

このページの先頭へ