愛知県の探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西

プロ探偵による無料相談実施中

浮気問題の解決方法ご提案

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

浮気調査アプリ

androidやiphone用のアプリの中には浮気調査に利用できるような

相手のGPS情報やLINEなどのSNSでのやり取りをはじめ

写真機能や録音機能の遠隔操作を行えるものまであります

そのどれもが相手の同意を得ず、無断でインストールされたものです

奥さんや旦那さん、彼氏彼女の浮気を暴きたい

実態を知りたいといった気持ちはわかりますが

2015年4月、30代の妻のスマホに遠隔操作が可能となるアプリを

無断でインストールしたとして、その夫が逮捕されています

罪状は「不正指令電磁的記録供用」

不正指令電磁的記録に関する罪になるのですが、わかりやすく説明すると

誰かのパソコンやスマホにウイルスを入れるのを禁じる法律であり

その法律をスマホにも適用したということになります

ですので

パートナーの浮気の証拠を暴きたいが為

そのような浮気調査アプリをインストールしてしまい

万が一、発覚しようものなら

浮気の証拠どころか、自身が逮捕される羽目になり

真実がうやむやになってしまう可能性があります

「そんな理不尽な・・・」と思うかもしれませんが

逮捕の前例がある以上、警察に相談された場合

前例と同じ対応をするのが警察という組織でもあります

何事においても「自分だけは大丈夫」という考えはやめたほうが賢明です

遠隔操作アプリで逮捕

交際相手のスマホに遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」 逮捕の男「交友関係を知りたかった」

他人のスマートフォンを不正に遠隔操作する目的でソフトを手に入れたとして、京都府警は25日、不正指令電磁的記録取得容疑で愛知県西尾市、会社員、新浪幸雄容疑者(45)を逮捕したと発表した。新浪容疑者はソフトを交際相手の女性(50)のスマホに無断でインストールし、電話帳や通話履歴を閲覧していたという。「女性の交友関係を知りたかった」と容疑を認めている。

 同ソフトをめぐっては、15道府県警が利用者の3人を逮捕、10人を書類送検している。ソフトを販売する横浜市の会社は、スマホの紛失や防犯対策としての利用をうたっているが、警察当局は、同社に悪用される認識がなかったかどうかを慎重に調べる。

 新浪容疑者の逮捕容疑は7月26日ごろ、不正使用する目的で、自宅で遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」をダウンロードしたとしている。
 ※引用元:産経ニュース

名古屋の浮気調査はお任せ下さい

浮気調査 不貞行為とは・・・
「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。
また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」の証拠が必要とされる。

このページの先頭へ