探偵の給料・年収のご紹介

調査員の給料・賃金

ここでは、探偵社における調査員の給料や報酬についての例を紹介します。
勤務される探偵事務所によって給料体系は異なりますので、詳しくは実際に面接・就職される際にお問い合わせ下さい。

固定給 / 年棒型

一般の会社のように固定給が採用されている探偵事務所の例です。
経験を重ね、調査現場を任せられるようになれば年棒型を導入している会社も多くあります。
また、調査に慣れるまで、最初の3か月ほどは調査の予備要員として研修という形で参加するなど、試用期間を設けている会社もあります。
 ※ガルエージェンシーグループでは3か月の研修期間。
各種保険の加入などの福利厚生や賞与(ボーナス)、各種手当(交通費・住宅費・通信交通費・家族手当など)の支給もあります。
また、個人的に生命保険へ加入したいといった場合も、探偵業は当別な危険職種とはされていませんので、一般職種の方と同様の契約ができますのでご安心下さい。
以下、固定・年棒型の給与例

入社1年未満のケース
基本給18万円~+(住宅補助手当、車両手当、扶養家族手当など各種手当)
入社三年目のケース
基本給23万円~(住宅補助手当、車両手当、扶養家族手当など各種手当)
年棒:360万円
入社八年目のケース
基本給33万円~(住宅補助手当、車両手当、扶養家族手当など各種手当)
年棒:620万円
固定給+成果報酬型

上記固定給に成果報酬制を設けている探偵社も多くみられます。
成果報酬は単純に売上を基準としていたり、営業成績(チラシ配布やティッシュ配り等)の売上を基準にする場合、調査実施日数を計算し、給料に上乗せしている会社もあれば、ボーナスに加算されている会社もあるようです。
以下、給与例

入社1年目のケース
基本給16万円~+成果報酬5万円
入社三年目のケース
基本給20万円~+成果報酬8万円
入社八年目のケース
基本給25万円~+成果報酬21万円

上記でご紹介しているのは、あくまでも一例であり、運営探偵社によって異なります。
詳しくは、就職をご希望される探偵事務所まで直接お問い合わせ下さい。

面談員や相談員の給料・報酬

次に探偵社における面談員・相談員といったご依頼者様の対応を主とする仕事内容の方についてご紹介します。

固定給 / 年棒型

一般の会社のように固定給が採用されている探偵事務所の例です。
経験を重ね、相談業務を任せられるようになれば年棒型を導入している会社も多くあります。
また、最初の3か月ほどは先輩面談員のサポート役とし、試用期間を設けている会社もあります。

入社1年目のケース
基本給18万円~+通勤手当など各種手当
入社三年目のケース
基本給23万円~+通勤手当など各種手当
入社八年目のケース
基本給33万円~+夏のボーナス90万円・冬のボーナス110万円
固定給+成果報酬型

上記固定給に成果報酬制を設けている探偵社も多くみられます。
営業部署であることから、こちやを採用している探偵事務所の方が多いのではないでしょうか。
成果報酬は単純に売上を基準にするのが普通で、給料に上乗せしている会社もあれば、ボーナスに加算されている会社もあるようです。

入社1年目のケース
基本給13万円~+成果報酬9万円
入社三年目のケース
基本給15万円~+成果報酬21万円
入社八年目のケース
基本給18万円~+成果報酬35万円

上記でご紹介しているのは、あくまでも一例であり、運営探偵社によって異なります。
詳しくは、就職をご希望される探偵事務所まで直接お問い合わせ下さい。

卒業後は全国のガルエージェンシーグループに就職が可能

ガルグループでは全国各地で安定した高いレベルでの調査を行う為、高品質の調査報告書を提供する為、全ての社員に探偵学校の卒業資格を義務付けております。
ガルエージェンシーを支える調査技術は、すべてここから始まるのです。
探偵になりたいという方は、国内最高レベルでの探偵学・調査術を学び、立派な探偵として活躍し、皆様のお役に立てるようになってください。

探偵学校を卒業後にガルエージェンシーグループへの就職をご希望される場合は、校長または講師までお申し出ください。
就職に関するご説明やアドバイスを行います。
就職先は全国のガルグループに属する探偵事務所に可能です。
但し、説行された方が就職先を自由に選べるのと同じく、雇用する側にもどのような人材を雇用するか選択する自由があります。
「男性の調査員が欲しい」「女性が必要」とのリクエストなどもありますので、自宅から近くにある探偵事務所でないといけないと限定される場合は、近くの探偵事務所が募集をしているかが重要になります。

サブコンテンツ

人気授業ランキング

このページの先頭へ