愛知県の探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西

プロ探偵による無料相談実施中

浮気問題の解決方法ご提案

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

セックス依存症|タイガーウッズの病気

複数の愛人との不倫が発覚し

セックス依存症(性依存症)であることを告白

そのことが原因で妻とも離婚することになったプロゴルファーのタイガーウッズ

では、タイーガーの病気とされたセックス依存症(性依存症)とは何でしょう?

辞書の大辞泉では

≪ストレスを不特定多数の人とのセックスで解消しようとする状態。 ≫

とされています

精神疾患である依存症の1つに挙げられ

性行為への依存度が高い為、セックス中毒とも呼ばれている症状です

では、セックスが好きでしょうがないという性格や性質の持ち主が

全てセックス依存症(性依存症)であるかというと、そうではないらしく

依存症にまで至る異性との交際過程が依存症に大きく寄与していると思われます

単に他人よりも性欲が強いだけで

自分で性欲を抑えられる方は依存症ではなく

自分の意志では簡単に性欲を抑えられないといった方が依存症とされます

そんなセックス依存症(性依存症)ですが

タイガーウッズの告白から、その存在が多く知られることになり

浮気が発覚した後の言い逃れとして

「自分はセックス依存症(性依存症)だ」

とする人がかなり増えました

特に、浮気と同時に、大人のおもちゃなどの使用が発覚した場合などでは

いくら夫婦といえど、他人に知られてしまった恥ずかしさからか

セックス依存症(性依存症)の責任にしようとするのでしょう

複数の愛人が発覚したケースでも同じくです

でも、本当に依存症であり

本人にその認識があるのであれば

治療は専門の医者にかかるのが普通であるが

自称:セックス依存症(性依存症)患者は決して病院にかかろうとはしません

なぜなら、セックス依存症(性依存症)ではないことがわかっているからです

病気よりも何よりも、その性格が一番の問題といえるでしょう

名古屋の浮気調査はお任せ下さい

浮気調査 不貞行為とは・・・
「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。
また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」の証拠が必要とされる。

このページの先頭へ