盗聴や盗撮被害への対策及び回復

盗聴器や盗撮器の発見機材

報道番組やテレビ特番で報じられている通り、国内においてあらゆる場所で盗聴被害が発生しており、当探偵社にも盗聴や盗撮に関するご相談が数多く寄せられています。

ネット通販や秋葉原などの専門店で誰もが盗聴器を容易に入手可能な状態で、実際に年間10万個以上もの盗聴器が販売されているといいます。

誰もが盗聴や盗撮による被害に遭うかもしれないというのが現状です。

浮気調査の目次

無料相談は電話予約にて承っております

0120-135-007 (完全予約制・相談無料)

盗聴に関する日本の法律

盗聴=犯罪だと感じている方は多いと思いますが、現在の日本の法律では盗聴そのものを罰する罰則は存在していません。

盗聴器を仕掛ける為に侵入した場合の「住居侵入罪(刑法130条)」、他人の所有物を改造して盗聴器を仕掛けた場合の「器物損壊罪(刑法261条)」などで対応する他ないのが現状です。

住居侵入罪(刑法130条)
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

器物損壊罪(刑法261条
他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

盗聴器を調べる方法は限られている

盗聴器や盗撮器の発見機材

盗聴問題解決のプロとしてアドバイスされていただくのであれば、いくらお電話や面談で盗聴被害について詳しくお聞かせいただいたとしても、盗聴問題の解決法は現地に行って盗聴波を探し、盗聴器を取り外す以外に方法はありません。

だからこそ、ガルエージェンシーグループでは盗聴撲滅キャンペーンを、探偵業界最安値となる基本料金18000円(20㎡)という明確な料金設定の上、全国規模で実施しているのです。

盗聴や盗撮被害に不安のある方は、この機会に調査されてみてはいかがでしょう。

盗聴器Q&A
探偵社へ相談する女性

盗聴ってどういう仕組みで行われるのですか? また、どういった場所に仕掛けられるのですか?

探偵社への相談回答係

最も多い盗聴の方法は無線式の盗聴器になります。
低価格で簡単に入手でき、誰でも容易に操作できるからでしょう。
タップ式、カモフラージュ型など様々な形式の盗聴器がある為、少し工夫をすればどのような場所にも仕掛けることが可能です。

探偵社へ相談する女性

盗聴されているか不安、でも、あまり費用はかけたくありません。

出来るだけ安く、盗聴器の有無を調べたいのですが・・・

探偵社への相談回答係

簡易型の盗聴器発見器を購入し、自分で盗聴波を調べるという方法もありますが、誤作動なども多く、お勧めはしておりません。
専門の測定機器を使用し、高い調査技術のあることが前提で、費用ができるだけ安い業者に調査依頼するのが良いでしょう。

他の調査はともかく、こと盗聴被害の解決については盗聴器を探し出し、盗聴被害の拡大を防止した上、次の段階で解決方法などを探っていく方法が最善であることを、是非ご理解ください。

盗聴・盗撮の現状

盗聴器の発見調査をする調査員

盗聴器による盗聴の実態がテレビの特番や報道番組で報じられているのを目にしますが、多くの方は他人事と捉え、実際にご自身が盗聴被害に遭われることを想定されていないでしょう。

その理由は、一般的に量販店や家電店での取扱いがないなど、実際に盗聴器を目にする機会が無いことが1つの要因かと思います。

しかしながら、秋葉原などの電気街では盗聴器が普通に陳列され、身分証や使用用途の確認もなく販売され、雑誌やネットの通販で容易に入手ができる実態があります。

年間に10万個も販売される盗聴器

コンセント型盗聴器

TVドラマや映画の世界だけで、ほとんどの方が自分には無縁だと思われている盗聴・盗撮被害ですが、盗聴器だけで現実に年間10万個以上の販売個数があるといわれているのはご存知でしょうか?

それと同時に、日本の法律には「盗聴罪」といった罪はなく、現行法では電波法、電気通信事業法、有線電気通信法、又は、知りえた情報を漏洩することによって特定の法人・個人に損害を与えた場合の民事上の法律で対処するほかありません。

ワニクリップ式盗聴器

しかし、個人のプライバシーを著しく侵害する盗撮・盗聴行為は明らかな犯罪です。
簡単に入手可能な盗聴器が氾濫し、危険にさらされている事実がある以上、自分のプライバシーは自分で守るしかないのです。

盗聴器の購入目的は【盗聴行為】以外にありません。
盗聴器の販売数=盗聴被害数ということになります。

盗聴かな?盗撮かな?と感じたら

盗聴器の発見調査をする調査員

巧妙に仕掛けられた盗撮・盗聴器はプロの探偵でも、外見からだけでは見つけることは困難です。

上記でご紹介した通り、多くの盗聴器が販売されており、その購入目的が【盗聴】である以上、盗聴は広く行われていると容易に判断できるでしょう。

いくらご自身に盗聴される覚えがなくとも、相手に盗聴する意図があれば、密かに盗聴が行われているかもしれません。
また、引っ越したばかりなど、盗聴のターゲットがあなたではなくとも、盗聴器がつけられている可能性はあるのです。

盗聴チェック

以下の項目に、思い当たることはありませんか?

  • 誰かに見られているような気がする。
  • 自分たちだけしか知りえない事を、第三者が知っている。
  • 家や会社の近くに不審な人や車を見かける様になった。
  • 最近いたずら電話が頻繁にかかってくる様になった。
  • 電話中やテレビを見ている時に、雑音やノイズが入る。
  • 最近引越しをしてきた。
  • 照明器具は前から取り付けられていたものである。
  • 鍵を引越ししてきた時のまま使用している。
  • 金銭や人間関係でトラブルを抱えている。
  • 泥棒に入られたことがある。
  • ストーカー行為に困っている。
ストーカーに見られる女性

複数の項目で思い当たることがある方は盗聴されている可能性があります。

こちらに盗聴被害に遭う理由が思い当たらなくとも、盗聴する側の理不尽な理由によって行われるのが盗聴犯罪です。

プライバシー侵害にとどまらず、ストーカー被害など、他の犯罪にも発展する恐れがありますので、少しでもおかしいと感じたら早期にご相談ください。

盗聴被害Q&A
探偵社へ相談する女性

盗聴器が仕掛けられていた場合、どうすれば良いですか? 盗聴なんて怖いし、不安なのですが・・・

探偵社への相談回答係

盗聴器が仕掛けられていた場合、お客様のご意向を伺った上で、撤去を望まれる場合は、取り外し作業を行います。
不法侵入などが疑われるケースでは、警察への届出に同行し、状況や事情の説明を行います。
その場合も特別に費用が発生することはありませんので、ご安心ください。

探偵社へ相談する女性

調査が終わった後はどうすれば良いですか? また盗聴器が仕掛けられると思ったら不安で仕方ありません。

探偵社への相談回答係

盗聴器は室内に入って仕掛けられるものですから、玄関鍵の交換や防犯カメラの設置などをお勧めしております。
場合によっては引っ越しを考えられた方が良いケースもあるでしょう。

どのような人が盗聴を調べてくれるの?

探偵学校の教科書

盗聴器や盗撮器の発見調査は、ガル探偵学校の卒業資格を保有する盗聴や盗撮の専門教育を受けたプロスタッフのみがご担当致します。

ガル探偵学校では盗撮器や盗聴器の仕組みや、盗聴波(盗撮波)の周波数から、実際の盗聴(盗撮)の手法といった専門知識を学びます。

探偵教範の盗聴波ページ
探偵教範(盗聴波ページ)
探偵教範の盗撮器ページ
探偵教範(盗撮器ページ)

ガル探偵学校の卒業証書

探偵学校の卒業後、ガルエージェンシーグループへ就職してからも日々進化する盗聴盗撮器の状況や盗聴盗撮手法の研究を怠ることはありません。

また、啓発活動の一環として、盗聴や盗撮の現状を広く知って貰う為、盗聴や盗撮犯罪を取り上げたテレビの報道番組や特番にも数多く協力しています。

盗聴器発見調査の流れ

1.お問合せ
盗聴器・盗撮器についてのご相談や調査依頼は、専用フリーダイアル(0120-135-007)や相談専用フォームにて承っております。
予め、正確でななくとも構いませんので調査をご希望される場所の広さ(〇〇㎡や間取りなど)をお調べ下さい。 盗聴や盗撮に対し専門知識のある担当がご対応いたしますので、どのような内容もお気軽にご相談下さい。
2.お見積り
調査を行うお部屋の間取りや広さなどをお教え下さい。
盗聴撲滅キャンペーンの基本料金18,000円(20㎡)+800円(1㎡)の計算にてお見積りを行います。
一戸建てやビルのワンフロアやビル一棟全室などといった場合は、割引があります。
3.調査日時の決定
調査をお決めになられた場合、調査実施日時の打ち合わせを行います。
お客様ご事情に合わせてご都合の良い日時をご指定頂けます。
日祝日や会社の始業前の早朝、終業後の夜間~深夜などの調査依頼にも対応しておりますので、お気軽にお申し出ください。
4.盗聴器発見調査実施
ご指定された日時に、専用機材を使い盗聴器発見調査を行います。
現地にて担当調査員が盗聴波測定に必要となるご協力(※固定電話の発信等)をお願いする場合がございます。
調査料金のお支払については、一般の方は調査当日に現地でお支払い又は事前のお振込みにてお願いしております。
5.調査結果のご報告
盗聴電波が発見された時には、まず口頭でその事実をお伝えします。
無断で取り外し作業を行うことはありません。 状況説明をした上で、取り外し作業などのご指示をいただきます。
盗聴器発見の有無に関わらず、調査結果を書面にて発行いたします。

以下に該当するような調査依頼はお断りする場合がございます。

  • 違法薬物を使用している方からの調査依頼
  • 幻聴や幻覚がある方からの調査依頼
  • 同居されている方から実施日に調査を反対される可能性のある場合
  • 賃貸物件で壁や屋根などを破壊して調査を行うよう指示をされる場合
  • 連絡先を秘匿されるなど、連絡が取れない調査依頼のケース

盗聴器や盗撮器の種類

コンセント型盗聴器

コンセント型盗聴器

壁のコンセント・三角タップ型
(コンセントから電源が絶えず供給されるので半永久的に送信されます。)

電卓・リモコン・ボールペン型盗聴器

ボールペン型盗聴器 ボールペン型盗聴器

計算機やテレビのリモコンなど
(電池から電源が供給されます)

ワニクリップ型盗聴器(家電内蔵型にも変更可能)

ワニクリップ型盗聴器

コンセント内部や贈り物などの電気製品に仕込みます 。
(永久的に送信されます。)

飾り物型盗聴器

置物や飾り物 の内部に盗聴器を仕込みます。
(容量が大きい電池が入れられます)

特殊盗聴器

天井裏の電話線や外部の電話ローゼットなどに盗聴器を仕込みます。
(電源がありますので半永久的に送信します)

コンクリートマイクを使った盗聴

数十センチのコンクリート壁を通して音を拾える集音機器で、本来の使用目的は水道管や壁に埋設されている配管の点検に使います。

コードレス電話の音声電波盗聴

これ自体は盗聴器ではありませんが、子機と親機を繋いでいるのは電波である為、広帯域受信機で聞くことができてしまいます。
メーカーは対策として秘話装置付きとして出荷していますが、受信機側も対策されています。

発光ダイオードを使用した盗聴

電気製品のパイロットランプや懐中電灯の豆電球の代わりに使われている物です。
1秒間に数千回の点滅を繰り返している事です、情報伝達で身近なのはテレビのリモコンです。
通信距離については障害物があれば役に立ちませんが、発光ダイオードが発する光は赤外線ですから目では見えませんし、電波を発しませんから発見器も反応しません。
目に見える向いのマンションなどでは危険な盗聴器です。
(但し、現在は実用化されてはいませんが研究はされていると聞いています)

無線LAN

これもコードレス電話と同じで盗聴器ではありませんが、無線には変わりなく、障害物を通り抜け数十メートルも飛んでいます。
電波ですのでアンテナを用意すれば受信できます。
ウエブカメラなどを利用している場合、その映像を見られる可能性があります。
セキュリティ対策の設定をしていなければ、「私のパソコンの中をどうぞ見て下さい」言っているようなものです。

ベビーモニター

お母さんが別室いる赤ちゃんの様子を見聞きするものです。
受信機を持って家の近くまで行けば家族の会話は筒抜けです。
内容によっては恐喝のネタや空き巣のきっかけになりかねません、障害物がないところならば、100メートルも電波は飛んでいます。

リサイクル品

リサイクル店が増えている中、安くて良い物も一杯有ります。
ですが、電源を必要な物は注意が必要です。
電化製品は全て盗聴器・盗撮器を仕掛けられます。
元々の持ち主は盗聴器が仕掛けられているとは知らず、店もそんなことは知らず(修理が必要であれば分解しますので気が付くかもしれませんが)販売し、あなたの元に渡るのです。
機械を仕掛けた人間は、あなたの元に行ったのはしりませんから良いのですが、問題は盗聴マニアと言われる人達です。

彼らは絶えず電波を追い求めて受信機を作動させ、電波が引っかかるのを待ち、一度引っかかれば発信源をじっくりと探すのです。

携帯電話(デジタル盗聴器)

携帯電話を盗聴器に利用

電波発信式盗聴器の欠点は100メートル内外まで接近しなければ聞けません。
それを解決したのが(しなくても良いのですが)、携帯電話なのです。

盗聴したい先に設定をした携帯電話やPHSを隠して置き、後は聞きたい時に電話をかけるだけ。
音も光も発せずに目を覚ました携帯電話は盗聴を開始、部屋の物音会話は筒抜けになるのです。
しかも、携帯電話が使えるところならどんなに離れていても聞けるのです。

スマホアプリを使った盗聴・盗撮

スマートホンが普及し、アプリの開発が進む中、アプリを使った盗聴・盗撮・GPS情報の取得が可能となっています。
対象者のスマートホンにアプリを仕込んでおくだけで、対象スマホのある場所はGPS情報で、音声データは録音機能で、映像データは写真・録画機能で入手することが可能です。

この方法が危険なのは、情報が取られている側にアプリがインストールされていることを知られずに、インストールすることが可能なことです。

盗聴・盗撮被害の撲滅に向けて

このように盗聴と一口に言っても多種多様な方法があり、恐ろしいことにそれは日々進化して、私たちのプライバシーを虎視眈々と狙っているのです。

ガルエージェンシーグループは盗聴犯罪撲滅の為、利益は度外視して業界最安値にて盗撮・盗聴器発見業務を行っています。
安心して生活する権利を守るためにも、気になる方はお早めにお調べになることを、強くお勧めします。

盗撮被害防止セミナーのご案内

盗聴と虫眼鏡

弊社では氾濫する盗撮被害を防止する為、海水浴場の管理者やプールなどの運営者を対象とした盗撮防止セミナーを開催しております。

現在、ネットの世界では「盗撮 海」や「盗撮 プール」などで検索すると膨大な数の盗撮サイト・盗撮画像投稿サイトが出てきます。
その中には、実際に盗撮された画像や映像が多く含まれており、そのような現状を不安に思われている女性はかなり多いと存じます。
今や、お客様に安心して海やプールを楽しんでいただく為には、盗撮問題は避けて通れない問題となっております。

卑劣な盗撮行為を撲滅すべく、最新の盗撮機材のご紹介や盗撮の手法などを主たる題目とした盗撮セミナーをご要望に応じ開催しております。

社会貢献目的の為、参加費用は無料となっています。
出張での講演も行っておりますが、その場合は移動交通費(実費)のご負担だけお願いしております。
ご希望される団体の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
 ※一般の方、個人の方の参加はお断りしております

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西アクセスマップ