スマホ電波が盗聴されているという疑い 探偵ブログ

20年連続日本一の探偵事務所

探偵社には「スマホの電波が盗聴され、会話内容が漏れている。」という相談が連日あります。

そこで、まず最初にお答えしておきたいのですが、スマートフォンの電波を直接盗聴することはできません。

盗聴器や盗聴アプリなどを使って、会話内容を盗聴することは可能でも、特定のスマホ電波をキャッチして会話内容を聞くといったことはあらゆる可能性や手段を探しても不可能なことです。

あなたが薬物・銃器・集団密航・組織的殺人罪・殺人・傷害・放火・爆発物・窃盗・強盗・詐欺・誘拐・電子計算機使用詐欺・恐喝・児童売春などの容疑者であって、警察が裁判所から令状を得た上で、通信事業者(docomoやau、softbankなど)を通じて会話内容を聞くことが可能な捜査対象でもない限り、会話内容が聞かれるようなことはありません。
 ※ この方法は携帯電波の盗聴ではない。

スマホの盗聴は不可能

盗聴器や録音機での盗み聞きと電波盗聴の違い

「結果的に会話内容が漏れるのであれば同じじゃないか。」という意見もあるでしょうが、探偵社に寄せられている「スマホの電波が盗聴されている。」という質問に対する回答としては、「不可能である。」と答えざるを得ない、全く次元の異なるものであることをご理解ください。

「盗聴器によって部屋での会話内容が盗聴されている。」
「スパイアプリのようなものが仕掛けられている。」
「メールやラインの内容が漏れている。」

といった内容の相談であれば、技術的に可能であることから、「調査してみなければわかりませんが、可能性はあります。」という返答になりますが、スマホの電波盗聴が行われているということであれば、「それは不可能です。」と答えた上で、盗聴器なりスパイアプリなどの可能性を説明するのがプロの探偵として誠意のある回答になると思います。

「それはお困りでしょう。」「きちんと調査した方が良いですよ。」と不安につけこみ、費用をいただいて調査をしたフリをすることは簡単です。
ともすれば、そうすることで安心されたり喜ばれたりされるお客様がいるかもしれません。

ただ、電波盗聴が技術的に不可能だという現状がある限り、弊社ではあやふやな回答をせず、本当のことをお答えするようにしています。

スマホの横にマルとバツ

携帯キャリアのシステムから傍受(盗聴ではない)される可能性

冒頭で少し紹介しましたが、警察の捜査対象であれば通話内容が警察官によって傍受される可能性はあります。
技術的には専用機器を用いて暗号化された通信データをスステムから傍受するという方法になります。

ただの一般国民であるあなたのスマートホンの会話内容を盗み聞きする為に、違法な方法でその専用機器を入手した上、高度なセキュリティで保護された通信事業者(docomoやau、softbankなど)にハッキングといった方法で侵入することが可能である組織や人物がいるとしたら、不可能ではないかもしれませんが、それはもう007といった架空の世界でしょう。

架空の話しとしてそれらを可能としたとしても、システムへの不法侵入による音声データの傍受であり、スマホの電波盗聴ではないのです。

著作権/無断転載・引用禁止について

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
当ブログの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

無料相談は電話予約にて承っております

0120-135-007 (完全予約制・相談無料)
ご相談や打ち合わせに便利な名古屋駅近く