離婚しないを目的とした浮気調査
理不尽な離婚請求を拒否する

離婚しない為の浮気調査

有責配偶者(不倫加害者)からの離婚請求を拒否

不倫が疑われる配偶者からの理不尽な離婚請求は、不貞行為の証拠をもとに拒否することができます。

浮気調査を依頼される方の中には理由はともかく「配偶者からの離婚請求を拒絶する目的」「離婚しないことが目的」で調査依頼されるケースが一定数いらっしゃいます。

離婚届の上にバツ印

不倫の疑いがある夫(妻)を有責配偶者とするには不貞行為の証拠が必要になります。
また、不貞配偶者は自身の有責性を拒否するのに「夫婦関係の破綻」を持ち出すことが非常に多いですが、夫婦関係の破綻が認められるのは稀で、夫婦仲が悪い程度で破綻が認められることはありません。

離婚を拒否する目的での浮気調査

配偶者からの離婚請求を拒否する目的での浮気調査をお考えの場合、一般論として不倫の慰謝料請求が認められる程度の不貞行為の証拠を準備しておくことが必要です。

前述しましたが離婚したい不貞配偶者の多くは「夫婦関係は既に破綻していた」と主張してくる傾向がある為、浮気調査実施の時期は早い段階で行っていた方が、より破綻主張を退けやすいといえます。

ラブホテルに入る不倫カップル
「ラブホテルに入る証拠画像(調査報告書サンプルより抜粋)」

ラブホテルから出る不倫カップル
「ラブホテルから出る証拠画像(調査報告書サンプルより抜粋)」

不貞配偶者が出ていくのか、ご自身が出ていかれるかを問わず、別居が考えられる(又は既に別居している)ケースでは少しでも早く不貞行為の証拠確保だけはされておくことをお勧めします。

浮気調査で離婚を拒否するケースでの対応法

不倫配偶者からの離婚請求を拒否する場合、探偵社の浮気調査報告書を突きつけるか黙っておくかはケースバイケースとしても、不貞行為の証拠は握っていることは示さないことには「不倫の証拠はあるのか!」となる可能性が高いことから最初の段階で、不倫の証拠があることは伝えておくべきでしょう。

その上で、相手が頑なに離婚を請求してくる場合や、既に離婚請求をされている場合は、「①自分には離婚の意思はない」「②有責配偶者からの離婚請求は認められない」ことをしっかりと主張すると良いでしょう。
裁判になっていない段階(話し合いや調停など)では、どれだけの不貞行為の証拠を握っているのかを明らかにする必要はなく、「確実な不倫の証拠を確保している」ことだけを示すので十分です。

スマホで夫に不倫の証拠を突きつける妻

不貞行為の法的対応法

離婚請求を拒否するだけであれば、若干の不貞行為の証拠を提示し、有責配偶者からの離婚請求は認められない旨を主張するだけで十分退けられることから、ことさら費用をかけて弁護士に依頼する必要もありませんが、ご心配であれば弁護士に依頼されても構いません。

その上で、浮気調査費用や弁護士費用くらいは取り戻したいとお考えであれば、以下のような法的対応が可能です。

  • 配偶者に慰謝料請求をする
  • 不倫相手に慰謝料請求をする
  • 配偶者と不倫相手の両方に慰謝料請求をする
  • これ以上、不貞行為をしないようよう警告する
  • 別居する場合は婚姻費用の分担請求をする

不貞行為の慰謝料請求

ネットでは「有責配偶者でも離婚請求が認められる」といった情報が多くありますが、「別居して10年近く経っている」「未成熟の子供がいない」「十分な慰謝料を払った上で、経済的・社会的・精神的に過酷な状況におかれない」といったハードルをクリアする必要があることから、有責配偶者からの離婚請求が容易に認められることはありません。

著作権/無断転載・引用禁止について

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
弊社コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

名古屋の探偵 浮気調査コラム 筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

20年連続日本一の探偵事務所

浮気調査の面談予約はこちらから

0120-135-007 OPEN 09:00~LAST 22:00

探偵社情報

社名 総合探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西
住所 〒453-0014
愛知県 名古屋市中村区則武1-2-1 カネジュービル5F
電話番号 052-433-1616
フリーダイアル 0120-135-007
探偵業法届出番号 愛知県公安委員会 第54080028号
主要調査地区 名古屋市を中心に愛知県全域、三重県、岐阜県、全国対応

浮気調査の相談や打ち合わせに便利な立地

名古屋市中村区則武1-2-1-5F

プロ探偵による無料相談実施中

名古屋の探偵社でトラブルやお悩み解決

探偵社ガル名古屋駅西はご相談やアドバイスが全て無料

名古屋の探偵事務所の無料相談電話番号は0120135007

名古屋の探偵社の無料メール相談フォーム

更新情報をSNSでチェックする