離婚後に幸せになるはずだった2人 浮気調査コラム

始まりはW不倫であったが、将来を約束した上、双方が離婚をした。

2人はお互いの両親に一部始終を打ち明け、正式に結婚を前提とした交際を継続。

その後、約束通り婚約をした。

W不倫関係の男女

しかし、ある時を境に彼(彼女)の様子がおかしくなった。

自分たちがお互いの配偶者を裏切る結果となるW不倫であったから、尚更わかるパートナーの変化。

「間違いなく浮気をしている!」

「あの時と同じだ!」

過去のW不倫で慰謝料を払って離婚した経験から、いくつものことを学んだ。

「まずは証拠が必要」と考えていた矢先、突然、婚約者から別れを告げられた。

「不倫で家族を失い、もう、自分には何も残っていない・・・。」

そして、既に元となりつつある婚約者の浮気調査を行うことに。

結果は、案の定、黒。

せめて不貞による悪質な婚約破棄として慰謝料請求だけは請求したい。

お金の為だけではなく、自分のこの先の人生や、W不倫を許してくれた両親の為にも・・・

お金のやり取り

浮気の証拠と共に、婚約の証拠となるものを揃えて弁護士事務所へ。

「高額な慰謝料はとれないかもしれませんよ。」

そう説明されたが、お金の為だけでないことから弁護士に依頼。

結果、慰謝料は貰えることになりましたが・・・。

自分たちがW不倫をしていた時は、「これこそ本物の愛なんだ!」「赤い糸は本当にあるんだ!」と思っていましたが、不倫はやはり不倫でした。

「一度不倫をする人は何度でもするよ。」と親に言われたとき、半分は自分に対して嫌味を言っていると考え、まともに取り合いませんでしたが、不倫をする人は何度でもします。

そして、改めて自分を顧みると、もし婚約中に他にもっと良いと思える人が現れていたら、浮気していたかもしれない。

本気になっていたとしたら、自分から別れを告げていたかもしれない。

この談話についての弊社所長の見解

これまでに20年以上、数多くの浮気調査のご相談をうけてきましたが、浮気調査の結果、依頼人が慰謝料請求を含めた対応を取った場合、対象不倫カップルの約90%が早々に別れることになります。

残りの10%が発覚後も交際を続けますが、そういった関係が長続きすることは少なく、やがて別れることになります。

長い探偵人生の中で、浮気調査を行った結果、離婚をすることになった調査対象者が、その後、当時の不倫相手と結婚し、5年以上結婚生活が続いているというケースは、私が知る限り、たった1件だけです。
私が知らないだけで、もう1組ぐらいはあるかもしれません。
けれど、その程度で、割合にしたら0,何パーセントの確率ということになります。

そして、様々なご事情があったとしても、W不倫というのは双方ともが配偶者を裏切って不貞行為に至ったわけです。
その時点においては、貞操観念が乏しいとされても仕方がなく、その当事者である2人が揃って、離婚後に強い貞操観念をもつて生き続けられるかといえば、どうでしょう?

その時は、「これこそ本物の愛なんだ!」「赤い糸は本当にあるんだ!」と思っていても、お互いが不倫をしていたことは知っている事から、どうしても浮気や不倫に対し、敏感になってしまうでしょう。
それは、「もしかしたら、また浮気するのでは?」という不安からといえます。
その普通ではないとも思える緊張感や恐怖感のある関係が長続きするかといえば、決してそうではないと思えます。

数字が示すとおりに、W不倫で略奪婚の結果、本当に幸せになれるカップルというのは、いたとしても、ごく限られた稀なケースだけだといえるでしょう。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

探偵社へのご相談はこちらから

0120-135-007 (相談無料・秘密厳守・365日対応)
アクセスは名古屋駅より徒歩3分