ラインのやりとりという不倫の証拠 浮気調査コラム

スマートホンが普及するに従い、LINE(ライン)を代表とするSNSのメッセンジャーアプリがきっかけで夫(妻)の不倫が発覚するケースが急増しています。

弊社に寄せられる浮気調査に関するご相談でも、不倫に気付いたきっかけがLINEだということが非常に多くなっております。

LINEで不倫相手とやり取りをする

浮気調査を依頼され、不倫の動かぬ証拠を確保された上で、依頼人が収集したパートナーと不倫相手とのLINE(ライン)のやりとり情報を補助証拠とするのは、不貞行為の証明という分野においては非常に優れた方法だと思います。

ただ、その手段を使うのは配偶者と離婚をする場合であれば何の問題もないでしょうが、離婚をせずに夫婦関係の継続を望まれるケースではどうでしょう?

LINEの盗み見、LINEへの不正アクセスという行為

今の時代、LINEのトーク履歴を含め、スマートホンの中にあるデータは守られるべきプライバシーが詰まっています。
また、いくら夫婦といえど、勝手にスマートホンの中身を見るのはタブーであり、大きな裏切り行為(プライバシーの侵害)でもあると考えられている方はたくさんいます。
何も問題がなければ、普段から夫や妻のスマートホンをチェックしているというう方はほとんどいないでしょう。

ただ、配偶者の不倫が発覚した、不貞行為の疑惑が濃厚であるという状況になった時、多くの方が「スマートホンの中身を見たい」「不倫の証拠を掴みたい」と考えてしまうのは無理もないことだと思います。

スマホの不正アクセス

何を目的とするかが重要

大切なパートナーの不倫を知ってしまった時、言葉にできないほどの苦悩をされる方がほとんどです。
そういった状況下でも、問題解決に向けてどういった方法を採るかは冷静に考える必要があります。

「離婚事由となる償うことができない不貞行為をしたのだから、問答無料で離婚。」と固く決意されているのであれば、全ての証拠を出して叩きのめすというのは不貞しません。
それだけ重大な相手を傷つける不法行為をしたのだから、仕方がないとも思います。

ただ、離婚せずに夫婦関係の継続を望まれるのであれば、不貞行為を追求する材料や方法について、よく吟味する必要があるでしょう。

やった側の論理とやられた側の論理

大半のトラブルやもめ事には、やる側の論理とやられている側の論理があります。

不倫問題においては、不倫加害者の論理と被害者の論理です。
不倫をしている側にとっては、それがいくら自分勝手であろうと無理なこじつけであろうと、原因や理由があります。
また、問題解決した後においても、やった側としては「過去の過ち」であると位置づけられているかもしれませんが、やられた側としては「一生忘れられない現在も苦しむ問題」であるといった認識の相違がみられます。

そのような認識の相違というのは、「スマホを見る」ということに対してもいえることです。
見る側としては、「不倫をしているのだから、見られても仕方がない。」と考えられるでしょうが、見られた側が「何があろうと人のスマホを見るのは重大な問題。」と考えた場合、非常に厄介となります。

離婚しないのであればラインなどの不倫の証拠は出さない方が無難

探偵社に浮気調査を依頼した方が良いということでは決してありませんが、不貞行為の証拠というのは様々なものがあります。

何らかの手段を用いてラインのトーク履歴を不倫の証拠として入手し、相手に突き付けるというは、相手を叩きのめす材料になりうるかもしれませんが、夫婦関係を壊す材料となってしまう可能性のあるものになってしまいかねません。

他の証拠を突き付けても、頑なに嘘をつき通して話にならないといった特殊な状況を除き、夫婦関係の継続を望まれる場合は、可能な限り他の方法を考えられた方が良いと、これまでの経験則からアドバイス致します。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本コラムの運営方針についてはサイトポリシーのページでご確認いただけます。

筆者紹介

所長の矢橋克純

探偵 矢橋克純

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西・三重・伊勢湾代表
ガル探偵学校名古屋校校長
ガル探偵学校顧問
ガルエージェンシー代理店統括事業部

出演テレビ番組多数
ラジオ番組コメンテイター、各種雑誌にて連載を執筆中

地域に根を張った探偵・興信業務を行い、東海・近畿地区には独自のネットワークを持っていますので愛知県内での行方調査・信用調査・浮気調査等の尾行調査には絶対の自信があります。

探偵社へのご相談はこちらから

0120-135-007 (相談無料・秘密厳守・365日対応)
アクセスは名古屋駅より徒歩3分